使い方

FBSは最大レバレッジ3000倍|制限やルールを徹底解説!

FBSは、海外FXの中でも高いレバレッジをかけられる会社です。

レバレッジを活かすことで資金効率の良い取引ができます。

レバレッジには口座タイプや残高での制限があるので、FBS独自のルールはしっかり覚えておきましょう。

トウシくん
トウシくん
レバレッジを有効活用して資金効率の良い取引を始めてみましょう。

FBSのレバレッジルール

FBSでは最大3000倍のレバレッジがかけられます。

これは海外FXの中でもかなり高い水準です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ドル円110円時の必要証拠金を見てみよう。
  • 10万通貨(1ロット)→3666円
  • 5万通貨(0.5ロット)→1833円
  • 1万通貨(0.1ロット)→366円

10万通貨で約4000円ほどの証拠金があれば取引可能です。

スタンダード口座であれば1000通貨~の取引ができるので、必要証拠金は最低でも40円ほどあればできる計算となります。

カワセちゃん
カワセちゃん
少ない証拠金で取引できるんだね。
トウシくん
トウシくん
レバレッジが高いほど高ロットのポジションが持てるので見込み利益も大きくなりますね。

次はFBSのレバレッジルールを見ていきましょう。

口座タイプによる最大レバレッジ

FBSでは、以下6種類の口座タイプが提供されています。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • セント口座
  • ゼロスプレッド口座
  • ECN口座
  • 仮想通貨口座

口座タイプによって最大レバレッジの制限があります。

口座タイプ 最大レバレッジ
スタンダード口座 3000倍
セント口座 1000倍
マイクロ口座 3000倍
ゼロスプレッド口座 3000倍
ECN口座 500倍
仮想通貨口座 5倍

3000倍のレバレッジがかけられるのは、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座の3つです。

それ以外の口座ではレバレッジの制限がかけられています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
セント口座は少額取引向けの口座だね。それでも1000倍と高い水準になっているよ。

仮想通貨はボラティリティが大きいので5倍の制限となっています。
5倍のレバレッジは仮想通貨の業界では一般的な水準です。

残高によるレバレッジ制限

FBSでは残高によるレバレッジ制限が設けられています。

口座残高 最大レバレッジ
0~200ドル 3000倍
200~2000ドル 2000倍
2000~5000ドル 1000倍
5000~30000ドル 500倍
30000~150000ドル 200倍

最大3000倍のレバレッジがかけられるのは、残高200ドル(2万円)の場合のみです。

残高が増えれば増えるほどレバレッジに制限がかかります。

トウシくん
トウシくん
FBSでは1つのアカウントで9つまで口座が保有できますよ。レバレッジのために資金調整をする方も多いですね。

入金ボーナス利用時

FBSでは入金100%ボーナスが提供されています。

入金ボーナスを受け取るには申請が必要ですが、受け取った時点でレバレッジ制限がかかるので注意しましょう。

入金ボーナス受け取り後はレバレッジ500倍の制限がかかります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
あくまでも任意のボーナス制度だから受け取らないという選択肢もあるよ。
カワセちゃん
カワセちゃん
レバレッジを高くかけたい人は受け取らない方がいいんだね。

入金ボーナスを受け取った口座のみレバレッジの制限がかかります。
追加口座を作っていれば、制限のある口座とない口座で使い分けが可能です。

トウシくん
トウシくん
ECN口座はボーナス対象外なので注意してくださいね。

CFD銘柄のレバレッジ制限

レバレッジ3000倍が適用されるのはFX通貨ペアのみです。

その他CFD銘柄ではレバレッジ制限が設けられています。

銘柄 レバレッジ制限
エネルギー銘柄 33倍
株式 100倍
個別株 10倍
貴金属 333倍

CFDは通常の通貨ペアに比べて、急騰急落のリスクが生じます。

そのため、あらかじめレバレッジの制限がかけられている仕組みです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
貴金属は333倍の高いレバレッジがかけられるからスキャルピングなどでおすすめの銘柄だね。

FBSのレバレッジ変更方法

FBSでは自身で最大レバレッジの制限ができます。

口座開設時にも自身で設定ができますが、開設した後も変更可能です。

確認・変更方法を見てみましょう。

マイページにログインする

まずは、FBSのマイページにログインをします。

メールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

トウシくん
トウシくん
facebookやGoogleアカウントからもログインできますよ。

口座の選択をする

マイページから、レバレッジを変更したい口座を選択しましょう。

口座の項目をクリックします。

レバレッジ確認をする

口座タイプを選択して下にスクロールすると上のような画面が表示されます。

プロパティの項目にレバレッジが表示されているので確認をしましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
変更をする場合はレバレッジの数字をクリックしてね。

レバレッジ変更をする

レバレッジ項目をクリックするとレバレッジの変更ができます。

1:50 50倍
1:100 100倍
1:200 200倍
1:500 500倍
1:1000 1000倍
1:2000 2000倍
1:3000 3000倍

マイクロ口座では1000倍以下、ECN口座では500倍以下の制限がかけられます。

仮想通貨口座では5倍からの変更ができません。

カワセちゃん
カワセちゃん
高いレバレッジをかけないのなら、あらかじめ制限をしておくといいんだね。

レバレッジ設定後、「確認する」をクリックすると完了です。

FBSのレバレッジを他の海外FXと比較

次は、FBSのレバレッジを他の海外FXと比較します。

会社ごとの違いを見てみましょう。

スタンダード口座で比較

以下は、スタンダード口座で比較した最大レバレッジです。

海外FX 最大レバレッジ
FBS 3000倍
XM Trading 888倍
GEMFOREX 1000倍
HotForex 1000倍
BigBoss 999倍
AXIORY 400倍
TitanFX 500倍
Exness 無制限

2020年からExnessが日本でのサービス展開を始めたことにより、最大レバレッジが最も高い会社はFBSではなくなりました。

しかし、Exnessのレバレッジ無制限は5ロット以上の取引やMT4口座を使うといった条件があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
条件なしの会社であればFBSが最も高い会社だね。

TitanFXは残高での制限がありません。

ECN口座で比較

以下は、ECN口座で比較したレバレッジです。

海外FX 最大レバレッジ
FBS 500倍
XM Trading 500倍
HotForex 500倍
BigBoss 999倍
AXIORY 400倍
TitanFX 500倍
Exness 無制限

ExnessではECN口座でも無制限のレバレッジがかけられます。

FBSは500倍と一般的な水準ですが、全ての会社の中で手数料が最も高いです。

手数料は往復6ドル~10ドルが一般的ですが、FBSでは12ドルかかるのであまりおすすめできません。

FBSのレバレッジまとめ

FBSのレバレッジについてまとめました。

FBSのレバレッジまとめ
  1. FBSのレバレッジは最大3000倍
  2. 残高200ドル以上から制限がかかる
  3. 口座タイプによって最大レバレッジが異なる
  4. 入金ボーナスを貰うとレバレッジ500倍の制限がかかる
  5. マイページからレバレッジ変更ができる
  6. ECN口座は500倍と一般的

最大レバレッジの3000倍は200ドル以下なので、少額の資金で大きな利益を得るのに最適です。

FBSでは高いレバレッジをかけられますが、ルールや制限は多いのである程度は把握しておきましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
高いレバレッジをかければ大きなリターンを見込めるね。資金管理には注意して低リスクの取引を始めてみよう!