使い方

FBSの銘柄・口座タイプ別のスプレッド一覧!

FBSでは、口座タイプによって全く異なるスプレッド形態を採用しています。

スプレッドは取引利益に直結するので、メインで取引する銘柄のスプレッドはある程度覚えておいた方が良いと言えるでしょう。

本記事では、FBSのスプレッドを口座タイプや銘柄別で詳しく解説をしていきます。

トウシくん
トウシくん
口座タイプ別によるスプレッドの違いも良く覚えておきましょう。

FBSのスプレッド

FBSでは豊富な口座タイプが提供されていますが、変動制スプレッドを採用している口座と固定スプレッドが採用されている口座に分かれています。

変動制スプレッド/固定スプレッド
変動制スプレッド→通常のスプレッドが狭く、流動性のない相場で広がる
固定スプレッド→通常のスプレッドは広いが、スプレッドの広がりがない

カワセちゃん
カワセちゃん
固定と変動制ならどっちが有利になるのかな?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
相場状況によると言えるね。指標の前後や深夜~早朝であれば固定の方が有利になるよ。

通常時は、変動制を採用している口座の方が狭いスプレッドで取引できます。

  • 固定制→マイクロ口座、ゼロスプレッド口座
  • 変動制→スタンダード口座、セント口座、ECN口座

この中でゼロスプレッド口座とECN口座は取引手数料が発生します。

スプレッドは狭いですが、高額の手数料が取引毎にかかるのであまりおすすめできません。

トウシくん
トウシくん
ゼロスプレッド口座で片道10ドル~、ECN口座で片道6ドルと他社よりも高めですね。

ゼロスプレッド口座はスプレッドが発生しないですが、取引毎の手数料が銘柄別で変動します。

FBSの銘柄別スプレッド

次に、FBSの銘柄・口座タイプ別でのスプレッドを解説します。

メジャー通貨ペア

以下は、メジャー通貨ペアのスプレッド一覧です。

通貨ペア スタンダード口座、
セント口座
ECN口座 マイクロ口座
(固定) 
AUDCAD 5.0 pips 1.3 pips 10 pips
AUDCHF 7.0 pips 1.2 pips 10 pips
AUDJPY 3.0 pips 0.5 pips 10 pips
AUDNZD 6.0 pips なし
12 pips
AUDUSD 0.8 pips 0.3 pips
3 pips
CADCHF 2.3 pips 1.4 pips 10 pips
CADJPY 4.0 pips 0.8 pips 10 pips
CHFJPY 7.0 pips 0.9 pips 10 pips
EURAUD 11.0 pips 1.4 pips 7 pips
EURCAD 6.0 pips 1.2 pips 12 pips
EURCHF 7.0 pips 0.6 pips 7 pips
EURGBP 1.5 pips 0.6 pips 3 pips
EURJPY 1.2 pips 0.5 pips 4 pips
EURNZD 7.0 pips なし 12 pips
EURUSD 1.1 pips 0 pips 3 pips
GBPAUD 5.0 pips
3.1 pips
12 pips
GBPCAD 7.0 pips 3.1 pips 12 pips
GBPCHF 7.0 pips 1.2 pips 7 pips
GBPJPY 4.0 pips 1.1 pips 7 pips
GBPNZD 6.0 pips なし 6 pips
GBPUSD 0.9 pips 0.5 pips 3 pips
NZDCAD 5.0 pips
1.4 pips
10 pips
NZDCHF 3.4 pips 1.8 pips 10 pips
NZDJPY 2.2 pips 0.9 pips 10 pips
NZDUSD 4.0 pips 0.6 pips 4 pips
USDCAD 3.0 pips 0.6 pips 3 pips
USDCHF 7.0 pips 0.5 pips 7 pips
USDJPY 1.4 pips 0.3 pips 3 pips

固定スプレッドのマイクロ口座では、スタンダード口座の2倍ほどのスプレッドとなっています。

ECN口座では扱っていない銘柄もあるので注意しましょう。

マイナー通貨ペア

以下は、マイナー通貨ペアのスプレッド一覧です。

通貨ペア スタンダード口座、セント口座
CNHJPY 24.0 pips
EURCNH 2.0 pips
EURTRY 5.5 pips
USDBRL 1.0 pips
USDCNH 1.5 pips
USDMXN 10.0 pips
USDRUB 100.0 pips
USDTRY 10.0 pips
USDZAR 20.0 pips

マイナー通貨ペアはスタンダード口座とセント口座でのみ取引可能です。

カワセちゃん
カワセちゃん
どの銘柄もスプレッドが広いんだね。
トウシくん
トウシくん
マイナー通貨は変動が大きいので、その分スプレッドも広く設定されているんですよ。

貴金属

以下は、貴金属のスプレッド一覧です。

銘柄 スタンダード口座
セント口座
マイクロ口座(固定)
XAGUSD 5.0 pips 6 pips
XAUUSD 30.0 pips 4 pips

貴金属銘柄のスプレッドで見ると、マイクロ口座がとてもおすすめです。

スプレッドが狭いほか固定制であるため、広がりを気にすることなく取引ができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スキャルピングでは特に有利な取引ができるね。

CFD銘柄

以下は、CFD銘柄のスプレッドです。

銘柄 スタンダード口座、セント口座
XBRUSD
10 pips
XNGUSD
10 pips
XTIUSD
10 pips

CFD銘柄はスタンダード口座とセント口座で取引可能です。

平均スプレッドは10pipsと広めに設定されていますが、その分大きな値幅を付ける特徴があります。

株式指数

以下は、株式指数のスプレッド一覧です。

銘柄 スタンダード口座、セント口座
AU200
280 pips
DE30
220 pips
ES35
1800 pips
EU50
320 pips
FR40
150 pips
HK50
650 pips
JP225
14 pips
UK100
220 pips
US100
220 pips
US30
550 pips
US500
150 pips

他社に比べて広めに設定されています。

短期売買では不利になるので、FBSでの指数取引はあまりおすすめできません。

仮想通貨

FBSの仮想通貨専用口座では豊富な仮想通貨での取引ができます。

以下はそんなFBSで取り扱っている仮想通貨のスプレッド一覧です。

銘柄 スプレッド
BATUSD 3102 pips
BCHUSD
4080 pips
BNBUSD
432 pips
BTCUSD
30012 pips
DSHUSD
6756 pips
EOSUSD
1920 pips
ETCUSD
8640 pips
ETHUSD
1500 pips
IOTUSD
462 pips
LTCUSD
60000 pips
NEOUSD 198 pips
OMGUSD
222 pips
TRXUSD
979950 pips
XLMUSD
1560 pips
XMRUSD
10794 pips
XRPUSD
774 pips
ZECUSD
5784 pips

かなり広い水準に感じますが、仮想通貨の値幅は通常の通貨ペアと比べ物にならないくらい大きいです。

トウシくん
トウシくん
大きな利益が見込めますが、その分損失も大きくなる可能性があるので資金管理には充分注意してくださいね。

FBSのスプレッドを他社と比較

FBSのスプレッドをスタンダード口座・ECN口座で分けて比較をします。

他者と比べたスプレッド水準を見てみましょう。

スタンダード口座で比較

以下は、スタンダード口座で比較したスプレッドです。

FX会社 FBS XM Trading AXIORY GEMFOREX
USD/JPY 1.3pips 1.6pips 1.2pips 1.2pips
EUR/JPY 1.2pips 2.2pips 1.3pips 1.6pips
GBP/JPY 4.0pips 3.2pips 1.4pips 2.1pips
EUR/USD 1.1pips 1.7pips 1.1pips 1.2pips
AUD/JPY 3.0pips 3.0pips 1.6pips 1.6pips

銘柄によってばらつきはありますが、取引量の多い銘柄であればFBSのスプレッドが狭いものも多いです。

カワセちゃん
カワセちゃん
ユーロやドル系の銘柄は狭いんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
メジャー通貨なら他社と比較してもあまり変わらない水準だね。短期売買でも有利になるよ。

ECN口座で比較

以下は、ECN口座で比較したスプレッドです。

FX会社 FBS XM Trading AXIORY BigBoss
USD/JPY 0.3pips 0.3pips 0.2pips 0.4pips
EUR/JPY 0.5 pips 0.6pips 0.5pips 0.8pips
GBP/JPY 1.1 pips 0.9pips 0.8pips 1.1pips
EUR/USD 0 pips 0.3pips 0.2pips 0.7pips
AUD/JPY 0.5pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips

EUR/USDに関しては全くスプレッドが付かないケースが多いので、取引自体ではFBSの方が有利と言えるでしょう。

トウシくん
トウシくん
ただ手数料を考えると大きなハンデがあるので注意してください。
FX会社 ECN口座の手数料(1ロット往復)
FBS 12ドル
XM Trading 10ドル
AXIORY 6ドル
BigBoss 10ドル

1ロットあたり往復12ドルは海外FXの中でもかなり高い水準です。

スプレッドで見てもそれほど差がないので、ECN口座を使う際は手数料の安いAXIORYなどを利用するといいでしょう。

FBSのスプレッドまとめ

FBSのスプレッドについてまとめました。

FBSのスプレッドまとめ
  1. FBSには変動制と固定制の口座タイプに分けられている
  2. ゼロスプレッド口座はスプレッドが付かないが、銘柄別で高額の手数料が発生
  3. メジャー通貨であればスタンダード口座が狭い水準
  4. ECN口座のスプレッドは狭いが、他社に比べて手数料が高い

マイクロ口座のような固定スプレッドの口座は、いざという時に保有しておくといいでしょう。

大きなマーケットニュースなどでスプレッドが拡大した時に有利となります。

FBSではマイナー通貨よりもメジャー通貨のスプレッドが狭いため、銘柄を絞って取引する方には最適のFX会社と言えるでしょう。